秋田とスポーツをこよなく愛する俺じんじん。普段は営業マンとして過ごす日々。趣味の映画、スポーツそして日々の生活について15m上空のアパートと高さ15mの人工壁からぼーっと我が人生を見ています。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は『竿灯』に合わせたかのようにお偉いさんが来社。

桟敷席にて竿灯を満喫。大満足で、俺らが待ち受ける飲み会会場に現れた。

そしていつものように2次会へ行き、おそばで締めた。


関東方面からのお偉いさんだと秋田の美味しいお酒が飲みたい!
という話になり、自然と俺らも日本酒を飲む事が多くなる。

たいてい薦めるのは『刈穂』だったりするから、
とーっても飲み易く思った以上に量がいってしまう。

昨夜もそうだった。
おかげで今朝はひっじょうに調子が悪かった。
頭は痛いし、むかむかするし、めちゃくちゃお酒臭い。

更にこの暑さで、二日酔いもあいまって汗の量が半端じゃない。


朝一からマスクをつける現場だったから、これ幸いとばかりに酒臭い息をブロック。
ずーっとマスクをつけたままお客さんと話していた。

2時くらいにやっと体調が良くとなってくる。
ビール、日本酒、水割りとちゃんぽんがよくないんだな。
飲む量も考えなくちゃな。



そういや昨日のお偉いさんの中に大阪の人がいた。
初めはおとなしめだったけど、2次会でヒートアップ。
関西弁ばりばりで、関西での『あほ』の定義について語り始め
さんまの『あほちゃいまんねん パーでんねん』が
なぜ受け入れられるか といった事を力説していた。
 
更に『六甲おろし』を熱唱。
動いて盛り上げていたらつかまり、一緒に歌わせられた。
意外と覚えていて歌えるもんだな~とか思ったり。

2時過ぎに帰宅。
えらく酔ってたようで、『ゆうあちゃん。ゆうあちゃん。』と
赤ちゃんの名前をぶつぶつ連呼していたら奥様からうるさいと言われた。
そりゃそうだ。


お酒の飲む量を考えなくちゃね。


スポンサーサイト

【2006/08/04 22:18】 | エネルギー補給
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。