秋田とスポーツをこよなく愛する俺じんじん。普段は営業マンとして過ごす日々。趣味の映画、スポーツそして日々の生活について15m上空のアパートと高さ15mの人工壁からぼーっと我が人生を見ています。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タモリ倶楽部』はとても息の長い番組だ。
確か俺が物心ついた中学校の頃からやってるはず。

たま~に見るとおもしろい。
思うに決して気合を入れて(期待をして)見る番組ではない。
ぼーっと力を抜いて見るのが正しいと思う。

最近おもしろいのは、どっかの芸能プロダクションの、
電車おたくのマネージャーが出るとき。

多分まだ25歳くらいだと思うけど、とにかく電車マニア。
その彼を中心としての電車の企画物がおもしろい。


3~4ヶ月に一回しか出ないが先週は、
『寝台特急 北斗星』の正しい乗り方なる企画をやっていた。

東京から札幌へ走る寝台特急なのだが
やれ青森では、青函トンネル用の電車が連結されるのでそのシーンは必ず外で見ましょうとか、
電車内のシャワーの使用方法とか、

札幌への交通手段としてではなく、
彼らは完全に北斗星に乗る事が目的なのだ。

だから寝台なのにいろいろ見るシーン、チェックする事が多すぎて
全く寝ないそうだ。


普通じゃないそのマニアぶりがとてもおもしろい。

電車関係の企画には必ず出てくる彼。


俺の中ではかなりおすすめです。

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
最近おもしろいのは、どっかの芸能プロダクションの、
電車おたくのマネージャーが出るとき。

多分まだ25歳くらいだと思うけど、とにかく電車マニア。
その彼を中心としての電車の企画物がおもしろい。


3~4ヶ月に一回しか出ないが先週は、
『寝台特急 北斗星』の正しい乗り方なる企画をやっていた。

東京から札幌へ走る寝台特急なのだが
やれ青森では、青函トンネル用の電車が連結されるのでそのシーンは必ず外で見ましょうとか、
電車内のシャワーの使用方法とか、

札幌への交通手段としてではなく、
彼らは完全に北斗星に乗る事が目的なのだ。

だから寝台なのにいろいろ見るシーン、チェックする事が多すぎて
全く寝ないそうだ。


普通じゃないそのマニアぶりがとてもおもしろい。

電車関係の企画には必ず出てくる彼。


俺の中ではかなりおすすめです。

スポンサーサイト

【2006/07/14 22:30】 | 未分類
トラックバック(0) |


ミヤーン・カーン様 
ミネバ様…

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ミネバ様…
2006/07/19(Wed) 21:59 | URL  | ミヤーン・カーン様  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。