秋田とスポーツをこよなく愛する俺じんじん。普段は営業マンとして過ごす日々。趣味の映画、スポーツそして日々の生活について15m上空のアパートと高さ15mの人工壁からぼーっと我が人生を見ています。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近取り組んでいた事。

我が家の2004年購入の東芝のHDD付きDVDデッキのDVDが壊れた。
今回で2度目。
1回目は2年前ほど前でその時は修理してもらった。

全くDVDを読み込まなくなる症状。
さすがに2度目だと腹が立ってくる

HDDはまだまだ健在で、編集していない映像も沢山入りっぱなしである。
という事で、今回は自分でなんとかならんものかとネットで調べてみた。

どうやらDVDを読み込まなくなるのは、レーザー光が弱くなるせいらしい。
自分で調整もできるらしいという事で、えーいなるがままよ!
と分解に着手した。

他メーカーのデッキの記事をを参考にDVD部までたどり着いたが、やはりメーカーが違うせいか
肝心のレーザー調整ねじが見つからない。

これはまいったな
と思いながら更にネットで調べたところ、

ありました!!

東芝 RD-XS41 のDVDに関する記事が。
しかも超沢山。

どうやらこの機種に搭載されているSW-3002という東芝のDVDユニットは
よく壊れる事で悪名高いらしい

それによると、DVDのユニットを、まるごと他メーカーのものに
換装してしまうのがベストとの事。

早速やまだ電気にてI-ODATAの該当品を発見。
交換作業に着手しました。

分解1


一番愛称の良い物にしたのとすぐにでも直したかったのとで
結果1万ちょいかかりましたが、修理代よりは全然安い。

作業も簡単で、完全復活したはず
かなり満足

分解2


これでまた、たまりにたまったDV映像を編集処理できます。
PCでの編集はかっこよくできるけど、時間がかかる

それに比べて、デッキだと凝ったことはできないけれど、簡単手軽に編集可能。
ちなみに最近知ったことだけど、
うちの東芝のデッキが壊れたので会社のパナソニックのDIGA(ブルーレイ付き最新型)
でミニ国体のクライミング映像を編集しました。

そしたらなんと、
チャプター部へのネーミング機能がなーい
しかもDVからの画像取り込み時のチャプターマーキング設定の種類がひとつしかなーい

どうやらパナは編集機能はあまり充実してないようです。
いいのは東芝かSONYだって。

という事で、またテレビっ子生活が始まりま~す
スポンサーサイト

【2008/09/07 06:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。