秋田とスポーツをこよなく愛する俺じんじん。普段は営業マンとして過ごす日々。趣味の映画、スポーツそして日々の生活について15m上空のアパートと高さ15mの人工壁からぼーっと我が人生を見ています。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日から大会で猪苗代町にいます。

『猪苗代町磐梯青年交流の家』で開会式が昨日あったんだけど
風景がすばらしいのなんの。

ピーカンという事もあって
猪苗代湖も綺麗で、宿も温泉ホテルで結構きれい。

吾妻磐梯って一大リゾート地だったのね

そんな吾妻磐梯 はじめて来たんだな~と思ってたら
猪苗代湖見てたらいきなり思い出した


そういや学生のときスキーの大会で来た事あるじゃん

すんげー寒くて、ガスってて天気が悪くて大雪だった。


そして何より忘れられないのが
生まれて初めて、スキーのリフトから落ちたこと


大会ゼッケン背中に付けててマジ落ちした。

当時は2メートルのスキー(カービングスキーはありません。そんな時代です)はいてたんだけど、
大雪の為、スキー先を下に思いっきり向けるとリフトに乗ってても下の雪に届いてた。

それが面白くて調子にのってやり続けてたら
何かの拍子でスキーの先がどんどん雪に深く入っていって
抜けなくて、そのまま顔面から落ちた

上空はゼッケンをつけた他校の選手がリフトで次々と通っていって恥ずかしいのなんの

その後ふかふかの雪からなんとか脱出

しかしスタート地点では、1人スタートしてないのにゼッケン雪まみれ

ついでにリフトで落下地点を通る度、しっかり雪面には落ちた人間の
が残ってて。


あとにも先にもあんなマジ落ちはありません


ちなみに大会の結果は忘れました
スポンサーサイト

【2007/07/28 16:44】 | トレーニング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。