秋田とスポーツをこよなく愛する俺じんじん。普段は営業マンとして過ごす日々。趣味の映画、スポーツそして日々の生活について15m上空のアパートと高さ15mの人工壁からぼーっと我が人生を見ています。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイランド


ユアン・マクレガー主演の『アイランド』を観た。

ストーリーは とあるコミュニティの話で、そのコミュニティの住人たちは楽園「アイランド」へ行くことを夢見て暮らしていて、その楽園『アイランド』は実は…  てな話です。
宣伝では、『マイノリティ・リポート』(トム・クルーズ主演)のような近未来的な映像が流れていてとても見たかった1本。

マイケル・ベイ(またまたベイ作品でした)監督お得意の追いつ追われつのロードアクションやら、高層ビルアクションシーンはすげーの一言。
DVDメニューの監督撮影秘話でそのシーンの解説は見たほうがいいね。

ストーリーの流れ的には本題突入までの背景解説の前半が長くてだるい。けど本題に突入すると盛り上がり始めてけっこう面白い。
前半ちょっとがっかりするだけに後半は、楽しかった!

ユアンは『トレイン・スポッティング』(ドラッグ漬けの若者のイギリス映画)でブレイク、最近は『スター・ウォーズ』シリーズの若きオビ・ワン役ですっかり大物俳優の一人です。

めちゃくちゃイケめんじゃない、あの少年のような顔が個人的に好き。
何か親しみがもてる。

『ナショナル・トレジャー』に出ていたショーン・ビーンがやはり悪役で出ていた。役ではインテリ風で最初誰かわからなかった。
彼はやっぱり悪役がよく似合う。

ヒロイン役のスカーレット・ヨハンソンはとっても綺麗。21歳のハリウッド注目の若手らしい。

作品は自分的にはまぁまぁ面白かったかな。なるほどそういう事なのねっ!て謎が解かれていくのがよかった。

なによりユアンが好きだしな。

俺評価 ★★★★★★☆☆☆☆(6/10)








スポンサーサイト

FC2blog テーマ:映画の感想 - ジャンル:映画

【2006/02/05 08:54】 | シネマ
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
マイノリティ・リポートマイノリティ・リポート(''Minority Report'')は2002年のアメリカ合衆国|アメリカのSF映画。ドリームワークス作品。フィリップ・K・ディックの原作をスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した作品で、トム・クルーズが主演した。原作は短編、映画
2007/11/19(Mon) 07:00:09 |  特撮動画への誘い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。