秋田とスポーツをこよなく愛する俺じんじん。普段は営業マンとして過ごす日々。趣味の映画、スポーツそして日々の生活について15m上空のアパートと高さ15mの人工壁からぼーっと我が人生を見ています。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家でウィスルが猛威を振るい始めた。

今週頭から奥様が発熱。完全にダウン。

そして一昨日から育児は完全に自分に委ねられたんだけど、
とにかくたいへん


機嫌のいいときは一人遊びしてくれているからいいけれど
おなかが空いてきたり、眠くなってくるともう大変

わぁわぁ騒ぎ出すからとにかくだっこしてあやす


そしてその合間に家事。


ほとんど自分の時間が無い


更に離乳食は作った事が無いから寝込んでる奥様から教えてもらってガンバル

育児の大変さを身をもって体験。

これが毎日かぁ~

赤ちゃんのお世話ってほんと大変なのね


そして昨日は相変わらず会社を休むのが更に大変だった。
朝4時半頃行って休みの段取りを済ませてくる。
(これが重要仕事をお願いするにもわかりやすくなってないと逆ギレされるし、連絡がきまくるからね

上司に電話にて訳を話すと、気遣うような優しい言葉なんか無い。

最初の一言は『で、大丈夫なのか』病気を聞いてるのではない。休んでも仕事は大丈夫なのか?という意味だ。

その為の準備を早朝してきたわけだからお願い事を2点。

この人は俺が尿管結石でのた打ち回って電話できなくて
妻からその旨を伝えてもらった時にも
妻に向かって非常に厳しい口調で『本人から電話させて下さい』と一言。
立ち上がれずベッドで生まれたばかりの小鹿のように
痛みで震えのたうってる時にだ!
電話なんかできないから代弁してもらってるのにだ。

それ以来うちの妻からはなんてひどい上司だ!!のレッテルを貼られている。

ひいき目でみてもあの時はほんとひどかった


そんな人だから今回もそんな感じだろうと思っていた。

休みをもらったとはいえ普通に携帯に電話はかかってくるし、メールもくる。

別に期待はしていないが俺に連絡しなくても何とかなるだろうって事はたくさんある。

けど、直接お客さんに電話してそのまま家族の状況を伝える。
そのほうが理解してもらえるし、しょうがないねとなる。


あ~
イヤだね~

ひょっとしたら会社で俺嫌われてるのかもね

あーまた愚痴になってしまった
スポンサーサイト

【2007/03/23 08:13】 | お仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。