秋田とスポーツをこよなく愛する俺じんじん。普段は営業マンとして過ごす日々。趣味の映画、スポーツそして日々の生活について15m上空のアパートと高さ15mの人工壁からぼーっと我が人生を見ています。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末ひっさしぶりにDVDで映画を見た

8月末にデッキが故障。

10月に復活したものの
DVDなんてゆっくり見る機会が無くてレンタル店には行ってなかった。

けど3連休だから余裕があった。

借りてきたのは

</a></td><td style=

ジョディー・フォスター主演『フライト・プラン』

高度1万メートルの飛行機(ボーイング747風)内で忽然と姿を消した自分の愛娘を、飛行機という閉鎖空間で必死に探す母親のお話。

なぜか子供の姿を飛行機内のスタッフ、乗客が見ていない&乗客名簿にも名前がな~い(^_^;)というのが更になぞを深める。

この映画のシチュエーションは『フォーガットン』 ジュリアン・ムーア主演になんとなく似てるけど、ストーリー的には全然この作品のほうがOK!

子供を必死に探し、窮地に追い込まれて行く母カイルを演じるジュディの迫真の演技が、さすがアカデミー主演女優


かなり急ぎ足のストーリーだったけど、1時間半ちょっとの長さで今の自分にはちょうど良かった



ちなみに俺の好きなニヒル俳優「ショーン・ビーン」も出てました。

とにかく自分の子供があーなったら、あんなにも必死になるよね

母親強しって映画でした。



俺評価 ★★★★★★★☆☆☆(7/10)
スポンサーサイト

【2006/11/10 23:27】 | シネマ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。