秋田とスポーツをこよなく愛する俺じんじん。普段は営業マンとして過ごす日々。趣味の映画、スポーツそして日々の生活について15m上空のアパートと高さ15mの人工壁からぼーっと我が人生を見ています。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070729164258

大会全て終了して一路秋田へ。
このペースじゃ9時過ぎ着かな…

秋田県は縦走が大爆発。成年男子はワンツーフィニッシュ。
縦走は男女共優勝でした。

ちなみにクライミングは…

秋乃ちゃんと肩身せまっ!

といういつもどおりの結果なのでした。
スポンサーサイト

【2007/07/29 16:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
昨日から大会で猪苗代町にいます。

『猪苗代町磐梯青年交流の家』で開会式が昨日あったんだけど
風景がすばらしいのなんの。

ピーカンという事もあって
猪苗代湖も綺麗で、宿も温泉ホテルで結構きれい。

吾妻磐梯って一大リゾート地だったのね

そんな吾妻磐梯 はじめて来たんだな~と思ってたら
猪苗代湖見てたらいきなり思い出した


そういや学生のときスキーの大会で来た事あるじゃん

すんげー寒くて、ガスってて天気が悪くて大雪だった。


そして何より忘れられないのが
生まれて初めて、スキーのリフトから落ちたこと


大会ゼッケン背中に付けててマジ落ちした。

当時は2メートルのスキー(カービングスキーはありません。そんな時代です)はいてたんだけど、
大雪の為、スキー先を下に思いっきり向けるとリフトに乗ってても下の雪に届いてた。

それが面白くて調子にのってやり続けてたら
何かの拍子でスキーの先がどんどん雪に深く入っていって
抜けなくて、そのまま顔面から落ちた

上空はゼッケンをつけた他校の選手がリフトで次々と通っていって恥ずかしいのなんの

その後ふかふかの雪からなんとか脱出

しかしスタート地点では、1人スタートしてないのにゼッケン雪まみれ

ついでにリフトで落下地点を通る度、しっかり雪面には落ちた人間の
が残ってて。


あとにも先にもあんなマジ落ちはありません


ちなみに大会の結果は忘れました

【2007/07/28 16:44】 | トレーニング
トラックバック(0) |
秋田への帰路。

あまりの眠さに北上のパーキングで寝てしまった
起きたら11時半

2時間も寝ちゃった。

それから会社に寄って帰宅1時半。

そして今日からの福島の大会の準備してたらもうこんな時間


確か今朝は6時20分には迎えが来る


大会土曜だけど徹夜はまずいよな…


ちょっとでも寝て、あとは移動の車中で爆睡だな


けど、有給とってるのに普通に会社から連絡きそうだな


あ~いやだいやだ


【2007/07/27 04:18】 | お仕事
トラックバック(0) |
湯田-北上間の途中、工場で交互通行だよ

待ち時間ながっ

はまったな…

【2007/07/26 09:45】 | お仕事
トラックバック(0) |
仙台日帰り出張いってきま~す

10時半集合なんだけど2時間半でつくかな~

【2007/07/26 08:05】 | お仕事
トラックバック(0) |
  
     20070716054523.jpg


早起きした。
4時半に起床。

窓から外を見ると太平山をバックに朝焼けが凄まじかった。

外に出ると、朝露に濡れた若草のむっとした香りがした。

とても懐かしい香り。
今のこの時期、この時間帯にしか嗅ぐ事のできない香り。

その香りと共に懐かしい記憶が呼び起こされる。


学生の頃、自転車でよくツーリングをしていた。
毎日キャンプ生活だから早寝早起き。

朝5時に起きて、6時前には出発する。
その方が距離が稼げるからだ。


テントを畳みながらよく嗅いでいた香り。
出発すると自転車の風にのって、更にたくさんの香りが飛び込んでくる。

よしっ今日もがんばるぞ!!
と思いながら毎朝出発してたっけな。


今の俺はどうなんだろ。


大丈夫。

気持ちを奮い起こして、未知なる今日へ向かって

ガンバロー  

【2007/07/16 06:01】 | 未分類
トラックバック(0) |
さっき7時前に後輩の携帯にメールしたら

ちょっと朝早いかな と思いつつメールしたら


なんと仕事してました


どうやら昨日8時半から17時半まで働いて、
今朝の3時半に出勤、11時半までの仕事だそう

彼のメールの文面は最後 『どんだけぇ~』 で終わっていました。

まさにどんだけぇ~

【2007/07/14 07:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
   
  森吉壁


昨日、北秋田市の元森吉町の国体用の仮説人工壁に行ってきました。

メンバーは福島から駆けつけたあきのちゃんと秋田のKさんと千葉さん。

ちなみにKさんは1本登ったらあとはルートセットの為、ずーっと3時間くらいぶらさがりっ放しでした(奥でぶら下がってる人)。

高校生のためにやってくれてるのです。えらい!!

ちなみに国体の練習の為、山口県が来てました(登っている女性です)


自分は5月に1回だけ登った事があってそれ以来。
お昼から4時半まで貴重な練習時間。

現地の天気はどピーカン
気温がぐんぐん上がっていき
それと共にまったり気分に。

とはいえとりあえず今期3回目のルート練習。

それなりにやってきました。


成果は…

やはり、、持久力無し男というのがよくわかりました。
とはいえ自分自身いろいろな課題がみつかってとってもよかった。
Kさんにもいろいろ問題を指摘され大いに勉強になりました


しかし今日最大の成果はずーっと欲しかったNe-Yoの
『Because Of You』を千葉さんが持っていた事

速攻で借りてきたのでした

【2007/07/08 06:23】 | トレーニング
トラックバック(0) |
先週、去年12月入社の24歳の新人が仕事中にで運ばれた。

駐車場で動けなくなり、すぐそばの総合病院へ運ばれた。


その知らせを聞いてびっくり!


急いで帰社したのだが、病名を聞いて更にびっくり!!

単なる過○吸だった

事務の女性しかいない状況だし、当の本人も初めての事で
かなりパニクり、まともにしゃべれない、動けない状況で
事務の女性に助けを求めたのだ。


彼は教育係のNO.2の上司のテリトリーを任され、
3月から毎晩0時近くまで仕事をしていて
周りが見ても働きすぎに見えた。

任された大量の仕事を、きちんとやっておかないと毎日毎日その上司から厳しく怒られるから、どうしてもその時間になってしまうのだ。

毎日毎日、報連相(ほうれんそうね)+厳しい指導(怒り)

そんなペースで仕事をしているから彼のラーニング・カーブは急上昇
真面目だし、まぁ周りから見ていても最近の若いやつにしては
よくがんばってるな、たいしたもんだ

と思っていたがやはり、精神的にかなりのダメージを受けていたようだ

毎日毎日その上司からの電話や厳しい指導にびくびくしていたらしく
当日も駐車場に上司の車が無く(まだ帰社してない)
ほっとしたところで、心の何かが外れて○呼吸になっちゃったようだ。


精神科の先生にはその上司がきつく怒られたらしい。

今のままだともっとひどい事になる。
教育や状況を変えていかないとダメだ!と。

その上司が前にいた営業所はやたら新人や若い奴が辞める営業所だったんだけど、その理由がよくわかる。
軍隊とか言われてたからな

若者は何事も無かったように翌日通院してからは元気に復活している。


今の若者に昔ながらの教育方法を押し付けるやり方に警鐘を鳴らした形になったけど…


多分すぐに忘れて、今までと変わらなくなるんだろうなあ

【2007/07/01 17:00】 | お仕事
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。