秋田とスポーツをこよなく愛する俺じんじん。普段は営業マンとして過ごす日々。趣味の映画、スポーツそして日々の生活について15m上空のアパートと高さ15mの人工壁からぼーっと我が人生を見ています。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、ゆっちゃんの保育園でクリスマス発表会があった。

来年小学校のクラスや、他2歳児や0~1歳児のクラスなど各々出し物を披露する。
ゆっちゃんは当然0~1歳児のクラス。

最初に来年から小学校入学のクラスが和太鼓の演奏で出てきた。

0歳や1歳からこの保育園で育って、5歳になって和太鼓の演奏をして卒園するの伝統行事らしく、
一生懸命に演奏する子供の姿に今までのいろいろな事が思い出されるのか、
観覧している親御さんの方々はみな涙ぐんでいた


先生も同じように感動して泣いていた。
ちなみに見ていた自分らも思わずホロっと来てしまった。


最初から感動してしまって、ゆっちゃんが出てきたらどうなっちゃうんだろう
なんて思っていたらいよいよ登場。

あまりに小さいので高度な事はできないので『おもちゃのチャチャチャ』に合わせて
かしゃかしゃ鳴る手作りマラカスを振るのみ。

手作りの冠をつけて、みんなおそろいの衣装で登場


そして音楽スタート!!

ところがゆっちゃんは観客の多さに驚いたのかステージ上で
ペタッと座りこんでしまう。
他のお友達も立てない子は同じくお座り。

よく子供の発表会で手を振ったり、周りが目に入らず興奮している親御さんを
見かけるがその気持ちがよくわかった。

うちらも周りは全く目に入らず、ゆっちゃんのみ凝視、カメラを向けて
手を振ったり声をかけたり、大興奮

座り込んじゃったけど、音楽に合わせて手は動かして、マラカスはかしゃかしゃ
えらい!ゆっちゃん

ステージ上では途中で泣いて、先生に抱きついていく子もいたり、
けどみんな大観衆を前にちゃんと発表してました。

このクラスのみ、出し物が終わったら退場せずにそのまま
親御さんが観客席からステージに我が子を迎えに行くのだ


いやぁ~前日からかなり楽しみだったけど、ほんといい時間を過ごさせてもらいました。


子供の発表会ってあんなにどきどきわくわくで楽しいんだな
ゆっちゃんありがとう
スポンサーサイト

【2007/12/23 11:18】 | 赤ちゃん
トラックバック(0) |
今日明日と終日育児です。

昨晩のゆっちゃんはとても機嫌が悪くて(咳をしていたから風邪気味か)夜中の0時に起きてから、ほぼ1時間おきにぐずって起きまくり

その流れで4時半には起床。

それからずーっと起きてる。

安心な事に機嫌はそれほど悪くなくて、ごはんを食べてひとしきり
遊んでからさっきふとんに置いたら、あっという間に眠りに落ちた

ひとまず安心。


よかったよかった

さぁっこれから家事しねば


というわけで今日はクライミングな~し

【2007/06/30 09:58】 | 赤ちゃん
トラックバック(0) |
ゆっちゃんが保育園に通って2ヶ月。

なんと今日は保育参観日だった。


まさか子供の参観に行く立場になるとは、なんて思いながら2人で行ってくる。


見ているのが赤ちゃんたちに見つかると騒ぎ出すから、
隣の部屋の窓からこっそり覗く感じ。

0~1歳児のクラスだから、お父さんお母さんを見たりしたら、
一気に寂しくなって大騒ぎになっちゃうんだね。

初めてみる保育園での生活。


ずーっと、ゆっちゃんは保育園でどういう風に過ごしているか
気になっていたから、なり興味しんしん


すると、家のゆっちゃんとは大違いでかなりおとなしい。


まわりにもたくさんのお友達がいるからなのか、
それとも毎朝5時には起床のせいで、9時半にはすでに眠いのか
(多分こっちの理由だろう)
ぼーっとしてる感じ。


そうこうしているうちに、途中からは隠れていた隣の部屋から両親が登場!
そこからはご両親と子供で一緒に手遊びしたり、みんなで遊ぶ。
どこのご両親も子供を大いにかわいがっている。

そしてわいわいやってお昼ごはんへ突入。


普段は休みの土曜を参観の為に出てきてるから、午前中のみで今日は終了。
一緒に通園して一緒に帰ってきた


不思議な満足感と幸福感がありました

とっても良い企画だと思いました。

ゆっちゃんが保育園でもかわいがってもらって
みんなとも楽しくやってるのがみえて安心もしました。


と~ってもいい日でしたっ

【2007/06/23 23:50】 | 赤ちゃん
トラックバック(0) |
今夜『1リットルの涙 特別編~追憶~』を見た。

恥ずかしながら、ドラマでやっていた時はかなり悲しい作品だろうな~見るの辛そう…って思って、忙しさにかこつけて見ていなかった。

そして今夜初めて見たんだけど、
もう  涙が止まらなかった。

『脊髄小脳変性症』を初めて知り、大変な病気というがよくわかった。

けどそれ以上に、主人公の書く日記があまりに悲しすぎて悲しすぎて…


彼女を支える家族と錦戸亮演じる彼氏がほんと優しい。


家族もほんとに素晴らしい。
特に薬師丸ひろ子演じるお母さんが主人公のくじけそうになる心を
いろいろな言葉で支え助けて、お父さん、妹、弟もみんなみんな素晴らしかった。

ほんとに声を出して泣いてしまったよ。


今日からうちの赤ちゃんが手術の為入院した。
簡単な手術で明日がその手術日。
とはいえ全身麻酔をかけるし、今日はいろいろ説明をうけたり
入院病棟で準備。

ゆっちゃんは相変わらず愛想を振りまき、みんなにかわいがられて
絶好調。


最近、恐らく人生で一番日々に疲れている俺は
午後2時間ほど、どうにも眠くてゆっちゃんのベッドで熟睡。
まるで徹夜をした後のような眠気に襲われぐっすり眠ってしまった。

最近白髪も増え、目の下のくまも赤く色づき始めてしまい
ほんと一気に老けた。

朝なんか特にひどい。

仕事で体なんか壊すわけないと思っていたけど、多分このままじゃ
将来絶対体を壊すなぁって予感があるくらい、体内が変調をきたしている。



子供の入院に来てるのに親がそのベッドで寝てちゃはあいけないよな~


8時には面会時間が終わる。
付き添いの奥さんとゆっちゃんをおいて自分は病室を後にする。

病室のベッドにいる2人を見て、バイバイに手を振り返してバイバイをしていたら
何か無性に悲しくなってきて泣きそうになった。
やっぱり病室に家族がいるっていうのはとても悲しいものだ。


僕を支えてくれている家族。
なんだかんだ言っても家族が僕の心、体全てを支え助けてくれている。

仕事が家族以上になる事はやっぱりおかしい。
仕事で体を壊すなんて事もやっぱりおかしい。


今日の1リットルの涙もそうだけど一番大切なのは家族なのだ。
家族と一緒に過ごしていく人生、なんて素晴らしいんだろ。


明日も朝早くから行って俺も家族の支えにならなくちゃ。


今日明日のことがあって1リットルの涙がとても心に響いてしまい
涙がほんとに止まらなかったよ。。。

【2007/04/06 00:53】 | 赤ちゃん
トラックバック(1) |
先週、うちのゆっちゃんの調子が突然悪くなった。


普通の顔をして突然、げーをした。
しかも大量に。

これはおかしいぞ!と思ってたら、翌日がーんと熱が上がった。

なんと40,8度


自分は仕事中に気になって電話をして知ったんだけど、さすがにあせった。


受診したらなんとインフルエンザA型。

熱が上がるんだって。

ゆっちゃんは完全ダウン
全く動けず、ただ寝てるばかり。

そりゃそうだ。

平熱が高目の赤ちゃんだってさすがに40度オーバーは大人のうちらだってぶっ倒れる。


いつも元気に愛想を振りまいていたゆっちゃんの動きが止まり、
表情も消えた。


とっても心配で、悲しくて泣けてきた


けど1日で熱は下がった。

6日経ち、せきだけが今は残っている。


幸い今のところ、うちらにはうつっていない。


一安心だよ。


ちなみに、俺の顔面は帯状疱疹にやられていました

疲れると神経系からやられてできるみたいで、いろんな人に疲れてるんだよ
と慰めの言葉をもらった。

そっちも皮膚科でお薬をもらい今は完治にむかっている

【2007/03/18 07:32】 | 赤ちゃん
トラックバック(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。